出張アロママッサージ・リンパマッサージ川崎「ラクラス」

google maps に投稿した過去の記事 2

 

No7「風邪をひいてしまいました」 2019.2.3 No8「交感神経の興奮がおさまるBGM」 2019.2.9

風邪のおじさん

 

こんにちは。ラクラスの西片です。 気を付けていたのですが風邪をもらってしまいました。 症状は風邪軽いので体は普通に動くのですが、マスクをしていても移してしまう ことがあると思いますので、今日( 2月3日)と明日( 4日)の営業はお休みさせていただきます。すみません。 でものちほど投稿はしたいと思います(^o^)。 今後ともよろしくお願いします。

学校のろうか

 

こんにちは、ラクラスの西片です。今日はとても寒いですね。こんな日はスメタナのモルダウのメロディーが自然と頭の中に流れてきます。

 

今日は交感神経の興奮をおさめる曲の話しをさせて頂きます。

だれでも「交感神経の興奮状態がずっと続いていてどうにもおさまりがつかない!なんとかしてー!」なんて時がありますよね!?

 

たとえば「歩道を歩いていたら猛スピードで走ってきた自転車に衝突されそうになって心臓のバクバクが止まらない」とか、「仕事で理不尽なことを言われてどうにも怒りのおさまりがつかない」とか・・・。

 

そんなときわたしは頭のなかで「交感神経の興奮がおさまるBGM」をひそかに聴いて興奮をしずめます。歌詞付きの唄とインスツルメンタルともにBest3があるのですが今回は歌詞無しのほうを書いてみます。

 

だい1位は「ちい散歩のテーマ曲『ほのか』」です。

たぶん誰もが一度はきいたことがある落ちつく曲ですよね。

「世の中なかなか思うようにはいかないんだよ。それでもまわりの人達と協調して仲良く、ただただひたむきに生きていくしかないんだよ。みんなそうして生きてきたんだよ。」

そんな風にさとされているような気持になります。

 

だい2位は「ゴンチチの『放課後の音楽室』」です。

夕陽がさしこむ静まり返った音楽室でじゃれあっているのは、気のおけない悪友同士なんだろうか・・・それともお互いに気になっているのに気持ちを告げられないでいる仲良しクラスメイト同士なんだろうか・・・などと妄想します(^^)/。

 

だい3位は「三丁目の夕日メインテーマ」です。

戦後の貧しい時代をたくましく生きぬき、こんにちの「世界中からうらやましがられる『日本』という素晴らしい国」のいしずえを築き上げた先人たちのことを考えたりします。「貧しかったけれど、夢も希望もかかえきれないほど沢山あったんだろうなぁ・・・」などと空想もします。

 

気をつけるようにしているのは、あまり振り返らず、忘れるようにすることです。

誰しも「今後の解決に役立てよう」とか、「自分にもかえりみるべきことがあっただろうか」などとついつい検証しようとして、くよくよ考えをめぐらせてしまうものですが、それはとりもなおさず「悪い記憶を何度も何度もすり込んでしまう」ことになってしまいます。なのでそういうことをできるだけやらないようにしています。

 

たまたまタイミングが悪かっただけだったり、その人の体調がたまたま悪かっただけかもしれなかったり、ついつい口がすべってしまっただけだったり、たんなるカン違いだっただけだったり、言おうとしたことはそういうことではなかったんだ、ということだったりするかもしれません。

 

「終わったことは終わったこと」として、一旦リセットするしかありません。

 

交感神経が興奮しつづけているとストレスホルモンの「コルチゾール」が出続け、免疫機能を弱めます。一旦副交感神経にスイッチを切り替えることを最優先で処理し、そのあといつものペースに戻った中で整理すればいいと思います。

一旦副交感神経に切りかえてセロトニンを出してから考えてみると、結構違った見え方がしてくるものです。

 

だれにもストレスはつきものです。

時には自分の体を優しくいたわってあげてくださいね! 

そんなときはラクラスのアロマボディーマッサージをぜひ試してみてください!

 

格安女性用出張訪問アロマ・リンパボディケア「ラクラス」は、週末起業のため日曜と月曜のみの営業で15時〜翌4時までです。火曜日もお受けできることがあります。TEL080-7071-6829。

 

No9「ストレスと肥満」 2019.2.10 No10健康線 2019.2.11

サボテンの花

 

こんにちは。ラクラスの西片です。ストレスが溜まるとついつい食べ過ぎてしまうことがありませんか?「やけ食い」がその典型ですよね。

 

「やけ食い」の正体は「交感神経の興奮」です。ストレスが溜まると交感神経が興奮した状態がつづきます。「やけ食い」とまでいかないまでもストレスが溜まるとついつい食べ過ぎてしまうのは交感神経のしわざなのです。

そんなわけで「ストレス」は肥満の原因にもなるのです。

 

そのほかストレスが溜まると「コルチゾール」というストレスホルモンが出て免疫機能を阻害したり血管を痛めたりするそうです。

 

ストレスがなくても「おいしい!」と食べ過ぎることもありますよね!「ある」「ない」にかかわらず、お互いつねに「はら8分目」で行きましょうね♪

 

そしてストレスをじょうずに逃がして毎日健やかに過ごしましょう!

 

格安の女性用出張訪問アロマ・リンパボディケア「ラクラス」は週末起業です。

営業日は「日曜」「月曜」「火曜」です。時間は午後3時から翌4時です。火曜は時間が午前10時から午後3時に変わります。

 

出張エリアは大田区、目黒区、世田谷区、幸区、中原区、高津区、川崎区、都筑区、鶴見区です。

右手の健康線

 

こんにちは、ラクラスの西片です。みなさんの健康線はくっきり元気にみぞをつくっていますか?

 

私は最近とてもびっくりする体験をしてしまいました! 信号待ちでふと右手の手のひらをみると今まで見たこともない深いみぞの健康線が突如として出ていたのです! 左手の健康線は日々の健康状態で濃くなったり薄くなったりしていてよく見ているのですが、右手の健康線は生まれてこのかた一度も見た記憶がありません。もしかすると子供のころはあったのかもしれませんが「健康線の手相の意味」を知ってからはまったく見たことがありません!

 

いまの健康状態はかるい症状の不調を3つほどかかえて薬を飲んでいますから、けっして絶好調という健康状態ではありません。もし以前と大きくちがうことがあるとすれば、それは「セロトニン」を出そうとしていつも笑顔を作ろうとしていることだけです。これは交感神経をとにかくゆるめようとする行為でもありますから、交感神経もいつもゆるみぎみではあるはずです。

 

とにかくこころあたりはこれしかありません! 「セロトニン」おそるべし! おもわず口に出してつぶやいてしまいました!

 

「ニコニコしている人はながいきする」とか「笑う門には福来る」と、迷信か都市伝説のように言われてきましたが、これはセロトニンのおかげだと考えると説明がつきます。

 

皆さんもぜひ「口角をあげる」ことをこころがけてみて下さい。きっと「いいことが起こる」と思いますよ(^^)/。

 

「最近笑顔がないなぁ・・・」というときは、ラクラスのアロママッサージをぜひ体験してください ♪

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました(^o^)。この記事は公式サイトに保管していますからそちらもご覧ください。

 

格安の女性用出張訪問アロマ・リンパボディケア「ラクラス」は週末起業です。

営業日は「日曜」「月曜」「火曜」です。時間は午後3時から翌4時です。火曜は時間が午前10時から午後3時に変わります。予約状況や利用の詳細は公式サイトをご覧ください。

 

出張エリアは大田区、目黒区、世田谷区、幸区、中原区、高津区、川崎区、都筑区、鶴見区です。

 

No11ガッテン「リンパ節」 2019.2.18 No12 「乳ガンの話し」 2019.2.19

ネズミのリンパ節顕微鏡写真

 

こんにちはラクラスの西片です。去年暮れの(2018年12月)のNHK「ためしてガッテン」ではリンパ節についての最新研究がオンエアされ、目を見張る新事実が発表されました。

 

免疫研究者の河本宏氏が出演しネズミのリンパ節の電子けんび鏡写真が映し出され「交感神経が優位になっているときは末梢神経がリンパ節を締め付け、リンパ系細胞の出口を閉じさせている」ことが最近の研究で分かったそうです。

 

「リンパ節の出口が閉じられているときは免疫細胞は休憩中でその時間にお互いが情報交換している」ことも分かったそうです。

 

いつもカラダをパトロールしているのは「好中球」と「マクロファージ(血管内にある場合は「単球」)」で、自分でも細菌やウイルス・ばい菌を退治しますがそれ以外にも「樹状細胞」に情報をわたし「T細胞」「B細胞」が攻撃したり抗体をつくってくれたりしています。

 

いつも忙しく働いていて交感神経ばかりがこうふんしている状態はカラダによくありません。「根を詰める」「気を張りすぎる」とカラダによくないのはこのためです。

 

ときにはラクラスのリンパマッサージでゆっくりカラダをやすめてあげてくださいね ♪ ラクラスのリンパマッサージは「40分1,980円」からです。

 

格安女性用出張訪問アロマ・リンパボディケア「ラクラス」は週末起業のため日曜と月曜・火曜(短縮営業)のみの営業です。くわしくは「ウェブ」のボタンを押してください。

窓から広がるラベンダー畑

 

こんにちは。ラクラスの西片です。私たちのカラダは毎日「2兆個」の細胞が新しく生まれているそうです。細胞たちは毎日ガンバッてくれているんですね!

 

 

でもそのうちの5,000個ほどは細胞分裂のとき遺伝子情報がまちがってコピーされた「失敗細胞」になってしまうそうです。これが「がん細胞」です。健康な人でも男性でも女性でももちろん私にも毎日できています。

 

通常は「ナチュラルキラー細胞(NK細胞)」をはじめとする免疫細胞たちが退治してくれるので病気としての「ガン(悪性新生物・悪性腫瘍)」にはかからないのですが、睡眠不足やたまった疲労・たまったストレスによるコルチゾールなどが免疫機能を落とす状態が長くつづくと発ガンの危険性が高まってしまいます。

 

女性の場合にはさらに注意が必要です。生理前になると子供をうめるカラダにするために「エストロゲン」という女性ホルモンが分泌されて子宮や乳房内の細胞分裂をさかんにすすめるのですが、エストロゲンは正常細胞とガン細胞の見分けがつかないため「ガン細胞も見さかいなくどんどん分裂させてしまう」のです!

 

仮に5,000個のガン細胞が10回細胞分裂したとするとその数はなんと「512万個」にもなってしまいます!ちなみに発病後直径1pほどの悪性新生物になるとガン細胞の数はおよそ「10億個」だそうです。

 

むかしの女性はとても子だくさんだったので生涯中生理のない期間がとても長く乳ガンは少なかったそうです。今のような社会の複雑化によるストレスも少なかったでしょう。

 

生理期間中は無理をせず生理休暇なども上手に利用し、カラダとこころをやすめてあげることが大切ですね。また入浴中に乳房の血流とリンパ液の流れを良くしてあげるよう「セルフマッサージ」することもおすすめします。わきの下の大きなリンパ節に向けて流してあげると効果的です。

 

「蓄積疲労」の自覚症状がなくてもときにはアロママッサージでゆったりした気分になってカラダとこころの緊張をときほぐしてあげましょう。一般的に肌に直接はたらきかけるオイルマッサージは免疫力を高めるセロトニンの分泌が普通のマッサージより多くなるといわれています。

page top