訪問アロマリンパマッサージラクラスメニュー内容・特徴

1、アロマボディケア(女性用メニュー)

 

世田谷区出張男性セラピストアロマテラピー「ラクラス」精油

「ベースオイル」に「エッセンシャルオイル(精油)」をブレンドしたアロマオイルを使用し、「エフルラージュ・フリクション・ニーディング・ポンピング」などの手技で「ボディートリートメント」を行う本格的アロママッサ−ジです。数種類のベースオイル・「20種程度」の精油の中からお客様にご希望のオイルをお選び頂きます。(精油は2種類程度)

 

オイルは国内老舗メーカーのものを中心に使用し、一部の有名輸入ブランドを除き、原則として「国産の信頼性ある物のみ」を使用しています。

 

アロマボディケアコースでは「ローズアブソリュート」や「ネロリ」などフローラル系の華やかな香りをはじめ、「オレンジスイート」や「グレープフルーツ」などの甘い香り、「イランイラン」のエキゾチックな香り、「ユーカリ」の頭がすっきりする香りなど素晴らしい香りの体験をして頂くことができます。

2、リンパボディケア(女性用メニュー)

 

大田区出張男性セラピストアロマテラピー「ラクラス」精油

リンパボディケアのコースではシンプルに「ベースオイルのみ」で施術をします。ベースオイルはほぼ無臭で余計な香りが残りません。また単独でも皮膚再生力、しわ防止、肌の老化防止や皮膚炎の改善効果があり、身体を温め、手技との相乗効果による血流・免疫力強化効果には十分な実力があります。

 

アロマボディケアコースとの違いは、ベースオイルにエッセンシャルオイルをブレンドするかしないだけで手技の方法や施術の仕方に違いはありませんが、よりリンパ節のケアやドレナージュ(排泄)を重視した施術が多めになります。

 

このコースでもお客様にオイルをお選び頂きます。忙しく働く日々を過ごしている現代人が日々の疲れをいやすボディイケアをしたいというときや、予防医療として施術を受けたいとき、香りに敏感な仕事をしているなどの理由で少しでも香りを残したくないとお考えのお客様などに向いています。

 

またデリケートな体質のお客様が香りの強い精油を使用した場合、期待した健康効果ではなく逆に気分が悪くなってしまうなどのマイナスの害を引き起こしてしまう場合もあります。疲労がたまり過ぎていて自律神経に異常をきたしている場合などには、あえて精油をブレンドしないベースオイルのみのこちらのメニューがおすすめです。

3、リラクゼーションマッサージ&セラピューテック

 

川崎市幸区出張メンズセラピストアロマテラピー「ラクラス」精油

セラピューテックは服を着たままオイルを使わず、なでたりさすったり(エフルラージュ)、少し圧をかけながら筋肉にも力が加わるようになでたり(フリクション)して、セロトニンやオキシトシンによる健康効果を引き出し、疲れを癒すマッサージです。「タッチケア」でも幸福ホルモンが沢山分泌されることが確認されています。施術個所は手・指から腕、肩、背中、脚が中心となります。

 

セラピューテックは椅子に座ったままでもできますし、比較的穏やかな施術ですのでうつ伏せで息苦しくなるのを避けたり、ろっ骨などに負担がかかることを回避出来たりというメリットがあります。

 

入院中の方などにはつめの手入れをすることもセラピューテックの施術内容とされている場合もありますが、当店では爪の手入れは控えさせて頂いております。。

「ラクラス」の施術の特徴

 

川崎市高津区出張メンズセラピストアロマテラピー「ラクラス」精油

@「幸せホルモンの活用」

 

スキンシップをすると脳内物質である「オキシトシン」や「セロトニン」が多く分泌されます。これらの「幸せホルモン」は免疫力をアップさせ、肌をきれいにしたり、ストレス解消、イライラ防止、胃腸機能強化、月経安定化、血圧安定、心拍数安定、精神安定など、さまざまな健康効果をもたらしてくれます。

 

また「エンドルフィン」は多幸感をもたらし、ここ数日間の嫌な記憶を消してくれるとともに「また明日も頑張ろう。」という前向きな気持ちにさせてくれます。

 

幸福ホルモンの効果により免疫力が高まると、風邪をひきにくくなることはもちろん、免疫細胞のひとつである「NK細胞」が活発に働けば、健康な人でも日々できてしまう「DNAのコピー失敗細胞」すなわち「がん細胞」も逃さず退治してくれますし、細胞の死骸や病原菌の死骸・雑菌のごみなどをきれいに掃除してくれる「マクロファージ」の活動も活発になります。死んだ細胞がきれいに掃除され細胞が元気になるので、肌がきれいになるし、筋肉の細胞・内臓の細胞・骨の細胞も元気になるのです。

 

このほかにも「好中球」や「T細胞(ヘルパーT細胞やキラーT細胞)」・「B細胞」など、病原菌やウイルスと闘ってくれる頼りになるリンパ系細胞が白血球・リンパ液のなかには沢山あり、血流やリンパ液の流れを良くして免疫機能を高めるとともに、リラックスすることによって交感神経の興奮をおさめ「コルチゾール」などのストレスホルモンを減らし、幸福ホルモンを増やして健康効果を高めるボディセラピーは、まさに「予防医療」の中心と考えられます。当店では幸せホルモンを最大限引き出すように、さまざまな工夫をしています。

 

A「秒速5センチメートルのストローク」

 

研究者によれば皮膚の触覚神経の一つである「C触覚繊維」は秒速5センチメートルで最も興奮し、脳のセロトニン中枢はその時に最も活性化するそうです(桜美林大学教授山口創著「人は皮膚から癒される」(2016.11))。 丁度、親猫が子猫を毛づくろいしてあげる時のスピードです。速すぎるストロークではなく、ゆっくりとしたリズムのストロークが特徴です。

 

B「予防医療」

 

最近は各方面で予防医療・代替医療の重要性が注目されています。血流を良好にして細胞を元気にし、免疫力を高め、ストレスホルモンや乳酸などの疲労物質を減らしてゆくボディマッサージは、まさに予防医療の本命と考えられます。当店では生活習慣病やガンをはじめとする日常生活に直結する体の不調についての理解を深めることにも努めています。

 

C「ツボ押し」

 

なでたりしぼり上げたりするだけでは血流改善やリンパの流れに対してどうしても効果が弱いことがあります。特に足の裏や肩、頭と首のつなぎ目のところなどにはとても効果的なツボもあり、神経を刺激して大きな効果が得られることもあります。また指の爪と肉の境目にある「セイケツ」というツボは、少し押すだけでセロトニンの分泌をうながすとされています(順天堂大学名誉教授奥村康監修「免疫力を上げて一生健康」(2017.10第4刷))。

 

ちなみに「ツボ」とは神経と静脈などが交わって重なっている「交差点」で、近年「WHO(世界保健機関)」で統一基準が設けられ、「361のツボ」が世界的な標準基準として認められています。通常アロマボディーセラピストはあまりツボ押しはしませんが、当店では重要なツボはきちんと押してゆきます。

 

D「気持ちを込める」

 

最後に一番大切なことは「気持ちを込める」ことです。技術や知識があってもただ通り一辺倒の施術ではいい施術にはなりませんし人が心から癒されることはありません。気持ちを込めて神経を集中し1回1回のストローク・1回1回の加圧がお客様をちゃんと癒しているか、強さは最適か、無用の痛みが生じていないかなど、「気持ち」が伴っていなければいい施術にはなりません。
ラクラスは「気持ちを込める」ことも大切にしています。

 

特許申請の次世代マットレス【ビブラート1】

 

出張アロマセラピー中年男性セラピスト世田谷区ラクラス「google maps」 出張アロマセラピー男性セラピスト世田谷区ラクラス「インスタグラム」

GoogleMapの当店情報ページ

 

公式インスタグラム

 

page top