健康コラム25 魚ぎらいは早死に 2020.1.31


健康コラム/25 「魚ぎらいは早死に」(2020.1.31)

うちによべる 訪問アロママッサージラクラス「魚嫌い病院」


1、魚ぎらいだった友人の早死に

じつは、僕の小学校時代からの友達は40才そこそこであっけなく亡くなりました。脳梗塞だったそうです。

仕事で家を出るとき奥さんに「なんか頭がいたい」といっていたそうで、マイカーで出勤途中に亡くなったそうです。

苦しくなって自らわきに車をとめたのか、交通事故ではなかったようです。人様をまきぞいにしなかったことがせめてもの救いでしょうか。

もう15年ほど前の話しです。

彼は小学生のときから「魚は嫌いで一切食べない」と言っていました。ホネが嫌いで「刺身は食べる」とは言っていました。

そしてDHAやEPAの知識もあえて目を背けていたか、たまたま知らないまま大人になってしまったのでしょう。とても残念なことです。

人間いつかは死にますし、生まれたときから死にはじめているといえなくもないですが、確かまだ中学生のお子さんがいたはずですから、まだ死んでいい歳ではありません。

2、福岡県のある町が町民の心臓病リスクを調査

うちによべる 訪問アロママッサージラクラス「魚嫌い」


2011年に福岡県の久山町(ひさやままち)が、「摂取する油の種類と血管由来の病気との関係」について、町民3,000人を対象に調査したところ、

DHA・EPAなどの「オメガ3脂肪酸」と、肉類やサラダオイル系の「オメガ6脂肪酸」の血中比率が、「オメガ3が1」に対して「オメガ6が2」をこえてくると、心臓病のリスクが急激に上がることが分かったそうです。

現代人の食生活だと「1対10」というようなこともざらにあるという調査もあります。

たとえば朝食は「ハムエッグとサラダオイルを使ったドレッシングのサラダ」、昼食は「ハンバーガー、ホットドッグ、カツサンド、メンチカツサンド」など、夕食は「トンカツ、ステーキ、カレーライス」というようなメニューが多ければ、

簡単に「1対10」になってしまうそうです。

また「ポテトチップス」をよく食べる習慣のある人はさらに注意が必要です。「一般的な」ポテトチップスはサラダオイルを使って生産していることが多く、オメガ6脂肪酸の含有量が「100gあたり12g」(2020.1 NHK「あさイチ」)と非常に多いのです。

DHA・EPAサプリメントの価格比較表

3、「DHA・EPA」の一般的健康効果

うちによべる 訪問アロママッサージラクラス「魚嫌い」


1) 「脳細胞」の主要材料でアルツハイマー予防、脳の活動の活性化になる
2) 「カラダ全体の細胞自体」をしなやかにする
3) 「お肌にいい」肌の再生がスピードアップする

4) 「血液をサラサラにする」
5) 「心筋梗塞予防」
6) 「脳梗塞予防」

7) 「動脈硬化予防」
8) 「肝臓がん予防」
9) 「乳がん予防」

10) 「イライラ」も緩和(かんわ)効果がありそうだ。(現在研究中!)
11) 「PTSD」(心的外傷後(しんてきがいしょうご)ストレス障害)の症状軽減に効果がありそうだ。(現在研究中!)

12) 「ADHD」(「注意欠如多動症(ちゅういけつじょたどうしょう」)効果がありそうだ。(現在研究中!)
13) 「筋肉痛の軽減に効果がありそうだ。」(現在研究中!)

14) 「疲労回復に効果がありそうだ。」(現在研究中!)
15) 「持久力アップに効果がありそうだ。」(現在研究中!)
16) 「カラダがしなやかになる効果がありそうだ。」(現在研究中!)

「健康コラム/24『「DHA・EPA 2020版新事実』」で紹介した麻布大学守口徹教授は、「オメガ3脂肪酸は全身の細胞をよみがえらせ、本来の機能を取り戻してくれる。」とかたっています。

また「食材から直接とるのが一番いいが、サプリメントもいいです。」とも話しています。

関連ページ 「健康コラム/24『「DHA・EPA 2020版新事実』」

4、魚が食べれなくてもいい食材がある。

うちによべる 訪問アロママッサージラクラス「魚嫌い魚介類」


実はDHA EPAは魚介類にも想像以上に多く含まれています。
たとえば「あん肝」は「マグロ」より多く、「カキ」ですら「サバ」より多くふくまれているのです(2020.1 NHK「あさイチ」)。また「ムール貝」にも案外多くふくまれているようです(NHK スペシャル)。

ですから、魚が食べられない人でも代用できる食材は沢山あるのです。

また「くじらベーコン」には「100gあたり約1g(1,000mg)含まれている」というデータもあります。赤味がなく脂身だけの「塩くじら」なら、それ以上のそうとうの量が含まれているでしょう。

2019年7月、日本はとうとう国際捕鯨委員会から脱退し、商業捕鯨を本格的に再開しました。いままでは「和牛ほどの値段」だった塩くじらも、徐々に手の届きやすい価格でスーパーに並ぶでしょう。

個人的には子供の頃からよく食べていた食材なのでとても楽しみにしています。

ちなみに私がそだった新潟県長岡市の実家では、ジャガイモとユウガオの実も入れたみそ汁にしていました。「ユウガオ」は「冬瓜(トウガン)」とほぼ同じような食材ですが、冬瓜ほど香りもクセもない食材です。地元では「ユーゴ」と呼ぶほうが普通でした。

どんな人にとっても長くそして大切な人生です。すこやかに、そして毎日幸福感をかみしめながら、いきいきと、はつらつと、そして身近な人たちに少しでも「笑顔」を分けてあげられる貴重な人生をおくるためには、「魚介嫌い」はぜひとも忘れ去ってリセットしたほうがいい「好き嫌い」だと考えます。

でもどうしても諸々の理由で食べることができない場合は、費用が別に必要であっても、サプリメントで摂取してください。

人は幸せになるために生まれてきて、辛いことも苦しいことも、そのために頑張って越えていくものです。越えていかないと人生の意味がありません。

病気や不幸は自分のみならず人の不幸感まで産みだしてしまいます。「小事にこだわらず大事をみすえて」心豊かに毎日をすごしましょう!


今日も最後までお読みいただきありがとうございました(^_-)-☆。

DHA・EPAサプリメントの価格比較表



page top