健康コラム39 美容・健康・幸せ!人生が好転する「カインドフルネス」 (2020.5.12)


39 「美容・健康・幸せ!」 人生が好転する「カインドフルネス」 (2020.5.12)

うつ割りあり女性用訪問アロママッサージ・ラクラス「カインドフルネス」

今回は、科学的にも効果が次々と確認されている「カインドフルネス」についての解説です。

「マインドフルネス」は耳なじみがあると思いますが、「カインドフルネス」はほとんど聞いたことがないという方が多いのではないでしょうか。

「カインドフルネス」とは、人に「親切」にしたり、「やさしく」すると、自分の体内で「オキシトシン」や「セロトニン」、「ドーパミン」という体内ホルモンが分泌されて、

「自分にいいこと」が沢山あるという「健康法」・「瞑想(めいそう)法」のことです。

その中心となる存在が、体内ホルモンである「オキシトシン」です。また並行して「セロトニン」も出ますし、「エンドルフィン」「ドーパミン」もでます。

これら、俗にいう「幸福ホルモン」が、「美容」にも「健康」にも「幸福感」にもとても良く効くのです。

自分の遺伝子がウイルス群に強いのか分かる、「遺伝子検査マイコード」公式サイト

自宅で出来て安心/国内だから安全【GIQ子ども能力遺伝子検査】

目次
1、「オキシトシン」はカラダ全体に効く
2、「カインドフルネス」の具体的なやり方
1、「オキシトシン」はカラダ全体に効く

うつ割りあり女性用訪問アロママッサージ・ラクラス「愛情ホルモン」


① 「オキシトシン」が合成する「一酸化窒素」がすごい
体内ホルモンである「オキシトシン」は、俗にいう「幸福ホルモン」のひとつです。

「オキシトシン」の最大の効果は体内で「一酸化窒素」という物質を合成することです。

この「一酸化窒素」は、「血管を柔らかく」し、「血管を広げ」、「血流を良くする」という効果があります。そのため「血圧も下がる」し、「心臓への負担」も減ります。

それなのでお肌もキレイになるし、健康的でいられるのです。

アメリカの「ロゼト」という町で、極端に心臓病が少ないことを不思議に思った研究者が調査したところ、その町ではお互いに助け合うのが当たり前という習慣があり、オキシトシン濃度が高かったことが分かったのだそうです。

②「オキシトシン」がカラダの「酸化」を癒してくれる
そのほかオキシトシンは、カラダの酸化による「細胞の傷つき」を防いでくれます。

わたしたちはエネルギーをえるために栄養素を「燃やす」必要があります。これが「酸化」ですが、そのとき細胞が少し傷ついてしまうのです。

「老化」とともに「酸化」が進み、お肌も老けていきます。ですからカラダの酸化がほとんど進んでいない「赤ちゃんのお肌」はプルプルなのです。

その「酸化」をオキシトシンが癒してくれるというわけです。

③ 「オキシトシン」がカラダの「炎症」を癒してくれる
カラダの「炎症(えんしょう)」にもオキシトシンが活躍してくれます。

「炎症」とは、たとえばひざをすりむいたときなどにまわりが赤くはれてしまう症状や、打撲した時そこがはれてしまうというような症状がその見本です。

これらは打撃を受けた場所を修復しようとする作用ですが、まわりの細胞はやはりキズついてしまいます。これと同じことが体内でも起こっているのです。

例えば食事からとる有毒なものや、ウイルスや日々できてしまうガン細胞とカラダは常に闘っています。

食べ物では「食中毒の要因」となるものや、「アルコール」もカラダにとっては有毒といえます。「生ガキ」や「生ニンニク」、「みょうが」など、くせの強い食べ物は、体質が合わない人にとっては「毒」と表裏一体なのです。

ウイルスも様々なものが、ことあるごとにカラダに入ってきます。こういう外部からの侵入者にカラダが対処することによって、「慢性的な炎症」が起こり、細胞の傷つきがいつも起こっているのです。

これがやがて病気の原因にもなっていくのです。

でもこれも「オキシトシン」が癒してくれるのです。

自分の遺伝子の傾向を調べられる検査キット「MYCODE」公式サイト

2、「カインドフルネス」の具体的なやり方

うつ割りあり女性用訪問アロママッサージ・ラクラス「やさしさ瞑想」

「カインドフルネス」についての研究はいくつもあるようですが、アメリカの「イエール大学」の研究によれば、

「親切にした数が多かった日は、たとえストレスの数が多かったとしても、夜まで生き生きとしていられた」と感じる人が多かったそうです。

具体的なやり方ですが、「小さな親切」を「数でかせぐ」だけでOKです。カンタンです。

たとえば
〇 明るく挨拶する
〇 皿洗いを手伝う
〇 ささいなお土産を用意

〇 席をゆずる
〇 ご苦労様ですと声をかける
〇 宅配の人に感謝する

ストレスになるような大きなことはせず、ささいなことの積み重ねでOKなんです。

こんなことで「お肌もキレイ」になり、カラダも「ハツラツと動かせる」なら、どんどんやったほうが「おとく」ですよね。

ちなみにいつも「笑顔」を意識して表情をゆるめていると、自然にコトバがでてきますよ(^-^)。

今日もご覧いただきありがとうございます。


page top