27 「ひらめき脳」を作る 手法・シーンも大切。 2020.2.17


27「ひらめき脳」を作る 手法・シーンも大切。(2020.2.17/2.20更新)

うちにくる訪問女性用マッサージ「貸しミーティングルーム」


「ひらめき脳」とは、この記事を書きながらふと思いついた単語で、「脳全体はリラックスしていながらも、頭頂部にある「触覚などを感知する部分」だけは非常に活性が高まっていて、いいアイディアが浮かびやすい状態」をさしています。

この記事は前回アップした「サウナミーティングの効果 その科学的な説明」の補足・関連記事として書いたものです。

書き終えたあとに単語としての「ひらめき脳」を検索してみたところ、ズバリその名前の書籍も出ているようですがその本は読んでいませんし、その本のインプレッション記事でもありません。あらかじめお含みください。

すでに多くの企業がサウナミーティングをやっている(2020.2.20追加)

うちにくる訪問女性用マッサージ「サウナミーティング」


この記事を上げたあと、別のTVでまたサウナが取り上げられていました。

有名企業の社員さんたちが実際にサウナミーティングをしている様子が流れていて、ナレーションでは「大企業およそ50社が利用しているそう」と誇らしそうなナレーティングが。

チラッとしか映りませんでしたがネームプレートのようなものが映り、日本経済新聞社、野村総研、日本航空、JTB、コクヨなど、そうそうたる企業の名札が、ミーティングルーム近くとおぼしき場所に掲げられていました。

そのほかにも多くの企業名が映っていましたね。(フジTV「ウワサのお客」2020.2)

そんなに多くの大企業が実践しているのですから、やはり大きな効果があるのですね!

余裕のある会社、理解のある株主が多い会社なら、フィンランド大使館のようにいっそ社内にサウナを作り、ゆったりできて眺めのいい外気浴スペースと、サウナミーティングスペースを自前で作ったらいかがでしょう?!


有名音楽クリエイターもサウナで「ひらめき脳」を作っていた!

うちにくる訪問女性用マッサージ「サウナひらめき脳」


そのほか、売れっ子音楽クリエイターの「ひゃだいん」さん(AKBほか多くの曲を提供)が、サウナ入浴をしていて、入浴中にひらめいたメロディーを忘れないうちにボイスレコーダーにその場で吹き込んでいる様子も流れました。

ひゃだいんさんは、おそろしいほどのサウナマニアだそうです。

一度お寿司を食べたあと、一旦「スタジオ(自分の仕事場)」に寄り、曲のイメージをちゃんとしたものに仕上げたあと、また「あらためてサウナに入りに行きます」と言っていましたw。

彼は日帰り入浴施設に行っても湯船につかることはせず、「サウナ→水風呂→外気浴、サウナ→水風呂→外気浴」をヘビーローテーションするそうです。

「サウナ―の僕に温泉はいりません!」とも言ってました(笑)。

まさに「ひらめき脳」をつくる作業を繰り返しながら「曲を描いている」ようでした。もはや仕事ですね。

確かに防音壁で囲まれた窓すらない仕事場に閉じこもっていても、いいメロディーは浮かぶはずがありません。

「ひらめき脳」が出来上がるサウナのほうが彼にとっては「いい仕事場」なのでしょう!一日に何度も入るのはきっと「仕事としてのルーティーン」なのでしょう。

やはりサウナはそれほどの「ひらめき」を「湧きださせる」のですね!

ちょっと意外だったのが、北川景子さんも天海祐希さんも数年前から「美容とストレス解消」のためにサウナを利用しているそう。


気軽に利用できるミーティング用スペース

うちにくる訪問女性用マッサージ「貸し切りミーティング」


「ミーティング」や「会議」と聞くと正直、緊張感とか嫌な予感とかがアタマをよぎります。

コトバが抽象的なだけに「リストラの説明かなぁ」とか「何かやらかしたっけ?」などといらぬ想像をして気力を消耗してしまいます。

それが「今度の金曜サウナ食事会やるぞー♪」なら、ぎゃくに期待感がわいて、目先の仕事もサクサク片付くというものです。

サウナだけでなく、様々なリクレーションの要素をとり入れたいろいろなタイプのミーティングで「ひらめき脳」を引き出し、みなさんの『英知』を『パワー』にかえて、毎日ハツラツと活躍してください!

最近は「古民家1棟まるごと時間貸し」とか

「タワーマンション120㎡まるごと時間がし」など、

様々なミーティング用スペースが気軽に利用できます。


うちにくる訪問女性用マッサージ「ホットヨガ」

ホットヨガはおもに溶岩石を敷きつめたフロアで、「岩盤浴でカラダを芯から温めながら」、「呼吸や自律神経をととのえ」、「リラックスした脳と心身」を引き出そうとするヨガです。

もちろんそれ以外にも、「冷え性改善」や「血流量増加」、「末梢毛細血管育成」や「基礎代謝量増加」、「効率的カロリー燃焼」、「メタボ対策・ダイエット」にも効果があります。

溶岩が固まってできた「溶岩石」はミネラル分を含んでいますし、水の力には頼らないため、熱の伝わり方や保温効果がちがうというメリットがあります。

ヨガはもともとは仏教の開祖であるお釈迦様がした「悟りを開くための修業」がはじまりです。

お釈迦様は元々はインドの「地方国家の王様(マハラジャ)」(本名/ガウタマ・シッダールタ)でしたが、29歳の時「人生の真実を追求」しようとして、真夜中に家出し、

『しばらく息を止める修行』『太陽の直射日光を浴びる修行』『座ろうとすれば後ろへ倒れ、立とうとすれば前に倒れたり、片足立ちをするなどの、激しい肉体運動の修行』をしたとされます。(『ウィキペディア2011.8更新版』

ヨガの呼吸を整える「呼吸法」は、「交感神経の興奮をおさめ」、「セロトニン」を出して心身をリラックスさせますし、「太陽の直射日光を浴びる」ことも「セロトニン」を増やすのに役立ちますから、釈迦のした修業は「ひらめき脳」を育てるのにとても合理的・科学的だったといえます。

禅寺でする「座禅」も同じ効果がえられるでしょうし、僧侶が日々行う日課としての「修業」もおなじです。

うちにくる訪問女性用マッサージ「座禅」


ちなみに現代の医師は「うつ病患者」「セロトニンを増やすために日光浴(さんぽ日光浴)」を、治療として勧めています。

また釈迦は『断食思想』にもとづく修行もしました。伝わるところによれば「食欲を抑制しても健康な身体と強い精神力があった」そうです。

幸福ホルモンである「セロトニン」や、筋肉をきたえると出る「若返りホルモン」「元気ホルモン」「前向きホルモン」とよばれる「テストステロン」がしっかりと働いて、彼の心身をいきいきと保たせていたと考えられます。

溶岩ホットヨガ【ララアーシャ】公式サイト

ヨガスタジオ「マウレア」公式サイト


断食道場・ダイエット合宿『リフレッシュの森』公式サイト


うちにくる訪問女性用マッサージ「ファスティング・断食」


一般的に「断食」「ひらめき脳」を作るのに役立ちます。

食べ物をとらずに瞑想をつづけるとで、デトックスもすすみ、逆に少ない栄養をより効率的に使おうとする体内機構が働くため、血液・リンパ液の働きの効率も上がりますし、

「消化、吸収、各臓器が使えるように栄養をカスタマイズする加工作業」のために血液と体力を使う必要がないので、「脳」が使える血液の割合もあがります。

おなかが「まんぷく」になれば眠くて仕方ありませんが、「空腹状態」ならどんどんアタマが冴えてきます。

そのうえで「瞑想で脳のリラックス状態」をつくれば「ひらめき脳」が出来上がります。

断食ではもちろん「ダイエット効果」も得られますし、「断食中に胃袋が小さくなる」ため以後の生活で食べられる量も減ります。

みだれた食生活で崩れているカラダの循環システムも正常に戻すことができるのです。

断食道場・ダイエット合宿『リフレッシュの森』公式サイト


うちにくる訪問女性用マッサージ「ドライブ瞑想」


「ドライブ瞑想」といっても仕事中の話しですw。レジャーはおろか、潤沢(じゅんたく)な営業資金もない私は、日々の「仕事中のドライブ瞑想」で「ひらめき脳」をつくっています(笑)。

運転中はできるだけアドレナリンやコルチゾールを出さないよう、また心拍数と血圧もあげないように工夫して運転をしますが、とっさの状況変化に対応できるよう脳のある部分だけは即座に反応できるような「ブレイン(脳)セット」にしておかなければなりません。

言い方をかえると「運転に集中し、邪念をいだかない」ようにするのですが、これは「瞑想」と非常によく似た脳の状態です。

この状態はサウナ入浴の「ひらめき脳」とも、とてもよく似ていると思っています。

具体的なやり方はいつも口角をあげて交感神経をゆるめ、笑顔の可愛い赤ちゃんを想像したり、楽しいことを妄想したりして、安心ホルモン「セロトニン」を沢山出すようにします。

それと些細なことでいちいちカッカしないことで「アドレナリン」を出さないようにします。

そんな風にしていると、近々始めたいYouTube動画の企画やSEOのアイディア、健康コラムのアイディアなどがどんどん湧き上がってきて、最近ブログを書きはじめた姪には「ひらめきの人だよね!うらやましい!」といわれます。

本人は「脳がひま」なので空想して楽しんでいるだけだったりするのですが(笑)。


今日も最後までお読みいただきありがとうございました(^_-)-☆。


T-MAGAZINE




page top